改善方法に漢方薬を

遺伝による白髪を前回説明しましたが、それを防ぐための改善方法といのもあります。
遺伝というのもありますが、逆に親にはあるのに自分は年をとっても黒々した髪のままということもあります。
こうした場合はなりにくい体質が遺伝しているとも考えられます。
ではなりにくい体質というのはどういった体質なのでしょうか。

白髪になりやすい体質というのは、漢方で腎虚というタイプです。
老化には腎が弱ってしまい、実際の年齢より老化が進んでしまうタイプというのはあります。
この腎というのは腎臓のことではなく、漢方の分野で人の本来のエネルギーを保つことです。
この腎の働きが弱ることが腎虚といい、若い人でもこの腎虚になる人もいます。
腎虚になると、生命力から免疫力、自然治癒力が低下し色々と体に不具合が発生してきます。

白髪もこの症状の一つといわれています。
腎虚を改善することで、白髪の改善も行えるともいえます。
ではこれを改善するのにふさわしい漢方薬というのは何かというと、六味丸がよいとされています。
白髪改善だけでなく、体の弱った機能を補ってくれるので体力の低下した中高年の方にはお勧めの漢方薬です。

漢方薬のうれしいところは、薬とは違い体に優しいところですよね。
毎日飲み続ける手間はありますが、多くの効能があるのでそのころのお年の方にお勧めの改善方法といえるのではないでしょうか。