白髪は苦労した証拠?

白髪、それは生えてくると年齢を感じさせるものの一つですね。
まっ黒な髪の中に真白な白髪があるとずいぶん年齢が老けて見えてしまうものです。
年を取る多くの人に白髪が出てきます。
老化は自然なことなので食い止めることなんてできませんが、でてきた白髪を改善することや目立たなくする方法はあります。
どうしても白髪があると年齢より老けてしまうものです。
いつまでも若々しくありたいというのは誰しも思うことですが、白髪を改善して見た目からも若々しくなりたいですよね。

白髪というと苦労すると増えるといわれていますが、これは本当でしょうか?
実はあまり苦労と白髪という間には因果関係はないと言われています。
よく小説などでストレスやショックで一晩で黒い髪が白髪になったという話もありますが、このように一晩で真白になるということはないうようです。実際には生きた細胞でなくなっていて神経も血管もない毛幹部の色素がいきなり消滅するとは考えにくいのです。
科学的な観点からみると起こらないといわれています。
どこからこの話が出てきたのか気になりますね。
たしかに白髪の原因にストレスというのもあるようですけどね。

ではどうして苦労すると白髪が増えると言われ続けているのかというと、白髪のないころを思い出しあの頃は苦労したなと思い始めるのが白髪が出てくる時期だからではないでしょうか。
そのため苦労すると白髪が増えると言われているのだと思います。